中央線街情報バックナンバー

東京都新宿区新宿2-5-11甲州屋ビル2F
TEL:03-3358-6699 /FAX:03-3358-6630
E-Mail:new@town-web.co.jp

タウンハウジング立川多摩賃貸情報
立川賃貸 TOP >> 中央線 >>  街情報バックナンバー

中央線街情報バックナンバー

・立川駅
立川は名実共に多摩地区最大の街である。駅構内にルミネ、グランデュオの2つの駅ビルがあり、駅周辺には伊勢丹、高島屋、丸井等の大型デパート、ビックカメラ、シネマシティ、ラーメンスクエアのアレアレア等商業施設が建ち並ぶ。 立川駅の乗降人数は、JR東日本全体でも第15位、中野以西の中央線では第1位であり、一日平均15万人もの人が利用する巨大ターミナル駅である。 駅周辺は、90年代から大型店舗の出店が相次ぎ、どんどん大きな街へと進化してきた。だが、駅利用者増加の大きな契機になったのは、何を差し置いても2000年の多摩都市モノレールの開業であろう。(事実、立川の乗降人数が吉祥寺を逆転し、JR東日本八王子支社管内第1位となったのは2001年のことである)現在の駅周辺は、大型ビルの合間をモノレールが走り、さながら未来都市のような趣さえある。 商業施設のみならず、北口には立川競輪場、南口には場外馬券場(WINS)もあり、絶えず人が溢れている街である。近隣で郡を抜く大きな街であるため、グッドウィルドーム(旧西武ドーム)でプロ野球が開催される際、西武の相手チームが立川のホテルに泊まることも多い。(筆者も東北楽天ゴールデンイーグルスの選手を見かけたことが何度もある) 駅前は都心にも引けを取らない立川であるが、この街にはいわゆる「商店街」が存在しない。高松町や柴崎町のそれは、駅からの距離が開くためほぼ地元民のみの利用に限られ、曙町1丁目周辺のものは、商店街と呼ぶにはあまりに小規模である。サンロードだけでなく裏通りにも商店街が広がる吉祥寺、歩行者天国の商店街が駅前から広がる八王子と比べると非常に対称的であると言えるだろう。 現在、多摩モノレール立川北駅の隣接地、現第一デパート周辺の一帯も開発が進められており、駅周辺は更に発展していくものと思われる。立川は多摩地区の顔として、今後も大きくなり続けるのである。

・八王子駅
八王子は多摩地区有数の巨大ターミナル駅である。
中央線のほか、八高線、横浜線が乗り入れ、京王八王子駅とも近距離にあり、駅利用者は多い。
駅前の様子は、南北で大きく異なる。 北口はバスローターリーが広がり、市内各所へ繋がる路線バスの起点となっている。 (同市の特色として、鉄道路線が市内南部に集中しており、北部へのアクセスは路線バスに依るところが大きい。また、その鉄道網の無い北部に各大学のキャンパスが点在しており、八王子駅前からバスで通学する大学生は相当な数になるものと思われる。) 商店街も大規模に展開されており、飲食、物販から性風俗店に至るまで、北口にはありとあらゆる業種の店が並ぶ。北口はバスローターリーが広がり、市内各所へ繋がる路線バスの起点となっている。
反対に南口は驚くほど寂しい状態で、駅前に数件の店があるのみで住宅街が広がる。 この「南北格差」は、同じ「八王子駅徒歩○○分」表記の物件でも北口にあるか、南口にあるかで賃料相場が異なっていたほどである。 再開発の計画は進められており、40階建ての駅ビル建設、北口からバス停移設等が予定されているが、着工、完成共に未だ目処は立っていない。
立川、吉祥寺に抜かれるまでは、多摩地区最大の繁華街と言われてきた街だけに、南口の再開発に街の復権を願う市民は多い。